緊急事態宣言解除後について

当面の間、予約診療、診療時間の短縮を継続します。飼い主様、動物、スタッフの安全確保のため、安心して来院いただける防疫対策の取り組みをしておりますので、ご協力をお願い致します。
※急病に関しては、受診できるよう対応しますので、お電話にてご相談ください。

更新日 5月21日

予約診療について

新型コロナ対策のため、4月は予約診療を毎日受け付けています。予約の方を先にお呼びさせていただきます。予約はお電話でも可能です。

更新日 4月3日

新型コロナ対策

新型コロナウイルス対策を実施中です。
1.スタッフのマスク着用
2.毎回の手洗い
3.扉の手すりの消毒
4.診察1件毎の診察台の消毒
5.次亜塩素酸を使った院内清掃

更新日 4月2日

シニアケア講座

犬も高齢化時代。なにもしないでいると老化による筋力低下で寝たきりになってしまうことも… 本講座ではシニア期に起きる体の変化、そして認知機能の低下など頭の変化についても学んでいきます。そして老化を遅らせる、ごはん、トイレ、散歩、寝るときの工夫、シニア期でもできる楽しい運動などをご紹介します。

更新日 12月22日

セカンドオピニオンの
ご予約について

腫瘍のセカンドオピニオンは予約制とさせていただいおります。予約なしの場合、通常診察に挟まってのお話となることから、待ち時間が増え、ワンちゃんネコちゃんにとっても負担となってしまいます。電話にてご予約の上、ご来院ください。

更新日 10月21日

【求人】新スタッフ募集中

当院では新しいスタッフを募集中です!

大きな病院ではありませんが、毎日多くの患者さんが訪れ、多忙のあまり患者さんに不便な思いをさせてしまうこともしばしばです。私たちと一緒に働いてくれる方を絶賛募集中です。

優しい先生と優しい先輩に鍛えられたいやる気ある新人さん、職場復帰したいベテランさん、来たれ!

スタッフの声

ガンと闘うペットと飼い主さん、獣医師との架け橋に

当院の院長が腫瘍専門医ということもあり、当院は多くのガンを宣告されたペットとその飼い主さんが治療に訪れます。

完治が見込める他の病気と違い、悪性腫瘍はどんなに手を尽くしても完治できないこともあります。

そんな時はコンパッショネイトケア(思いやりのあるケア)を心がけ、できるだけQOL(生活の質)向上を目指します。

たとえば緩和療法。人間同様、鎮痛剤や医療麻薬を使い痛みを緩和すれば、痛みから食べられなかったご飯を食べさせてあげることができるかもしれません。

またどうしても専門的な話に傾きがちな獣医師と飼い主さんを繋ぐのも動物看護師です。病気や薬の説明を一緒に聞いて、飼い主さんの疑問や不安を獣医師に伝えるのも大切な役目です

最後に飼い主さんからいただいた「ありがとう」の言葉が胸に沁みます。

募集要項

職種獣医師
*新卒可・経験者歓迎*
給与基本給+時間外手当(タイムカード管理)
経歴考慮
手当1日8時間を超えると時間給×1.25倍
夜22時以降は時間給×1.5倍
保険社会保険
(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
休日週休二日制
年間休日 120日
初年度有給 10日
交通費月10,000円まで
研修セミナー・学会参加時には研修費補助

詳しくはお電話ください
072-725-1818